清潔なお部屋を保てる掃除方法が知りたい!

ベッド

忙しかったり疲れていたりすると後回しになる部屋掃除

どうしても忙しかったり疲れたりしてしまうと部屋掃除は後回しになりがちです。
食事は下宿先だと用意してもらえますが、掃除は自分でしなければならないので掃除をしないとずっと汚い状態になってしまいます。
汚い部屋では精神衛生上も良くないですし体調を崩す原因にもなりますからこまめな掃除が必要です。

学校が忙しかったり疲れていたりしても休みの日には掃除をすることが望ましいですが、できればてまをかけずに簡単に掃除をしたいと考える人は多くいます。
コツを掴めば意外と毎日の掃除は簡単です。
そこでここでは掃除のコツを紹介していきます。

床掃除のコツ

フローリング

下宿先で掃除が必要な場所といえば床掃除です。
床が畳かフローリング、カーペットのどれかによって掃除方法は変わります。

まず、畳の場合には拭き掃除が基本です。
畳は水分に弱いので普段はほうきでの掃除や乾いたぞうきんでの掃除をしていきます。
カビが生えた時にはお酢を使って除去をすることが望ましいです。

フローリングの場合にはフローリング用ワイパーで掃除をすると簡単にできます。
毎日でもさほど疲れず行えますが、忙しい場合には数日に一度行うだけでも十分です。

カーペットの場合には掃除機を使うことが多いですが下宿先だと掃除機がない人や遅い時間で使えないという人もいます。
そこで便利なのが粘着シートです。
コロコロと転がすだけなので遅い時間でも使えます。

粘着シートでの掃除であれば暇を見つけてすることができるので毎日掃除がしやすいです。
ただ、あまりにも粘着シートを使いすぎるとカーペットが劣化することもあるので頻度は週に2度ほどで十分といえます。

ホコリを落とすには

部屋の棚やテレビなどどうしてもホコリがつくものです。
そういったときには拭き掃除やはたきでのそうじをするときれいになります。

掃除の基本は上から下に掃除をしていくことです。
床掃除をしてからホコリをとると床がまた汚れてしまいます。
そのためホコリを落としてから床掃除をするようにしましょう。